即日にお金借りるなら審査の早い金融会社で

最近の金融会社は法律で金利が低くなったのですが、昔のようにお金を借りる人が少なくなってきたので、即日にお金借りる場合にも対応しています。

カードローンでも即日お金借りる人にも対応している会社は有りますが、圧倒的に審査や融資のスピードが早いのは消費者金融になります。多少カードローン会社に比べると金利が高い面はありますが、その日にお金が必要な場合には最適です。

最近はネット申し込みでもその日に銀行振り込みで融資を受ける事は出来ますが、確実性をとるなら店舗で審査してもらう方が無難です。対面での審査ですと長くても1時間弱で審査が終わり、審査が通ると即融資を受ける事が出来ます。必要なものは収入を証明するものとなるべくなら写真付きの身分証明書と印章を用意すれば準備完了です。

必要なものを持って営業時間内に来店すればその場で審査をしてもらえますし、少し大きな街に行けば消費者金融の店舗は必ず有ります。それにカードローンより消費者金融のほうが多少審査基準が緩いので、確実にお金を借りるなら消費者金融のほうが無難です。

更に消費者金融の中には初回限りですが、一定期間無利息のサービスを行っている会社もあるので、初めて利用する場合はトータルで低い金利で利用できる場合もあるので、ネット等で調べてから行くと思ったより低い金利でお金を借りる事が出来ます。

ETCカードのみオートバイETCの取り付け

ETCカードのみ

オートバイにETCなんて贅沢と思っていたけど、 料金所をノンストップでスルーするあの便利さ快適さを見てしまったら、 やっぱり欲しいー!!という気持ちはライダーなら皆、持つはずだ。ETCカードも特別、作る必要がないみたいなんだよね。 自動車用、オートバイ用に分かれていないから、ETCカードのみ 1枚あればいいんだって。

ただ、ETC車載器は、オートバイの情報がインプットされるから、 オートバイ専用器を取り付けることになるんだけどね。ケチの性分で、自動車用を代替に…なんて考えていたけど、 自動車用とオートバイ用では機器的に構造が違うから、 それはゼッタイにムリ!らしい。確かに、オートバイは自動車に比べて振動も激しいし、 雨や風にさらされるから、そんな悪条件でも耐えられる設計に なっているはずだよな。 あー下手なマネをせずに良かった良かった。

販売や取り付けは、二輪車ETCセットアップ取扱店 でしてくれるそうだ。 車両の情報をセットアップする作業があるから、 オートバイも自動車と同じで取り付けは個人ではできないみたい。ETC車載器を付けた友達のオートバイを見たけど、 車載器本体をシートの下に付けていたり、グローブBOXに入れていたり、 ダッシュボードの裏に付けているのもあったな。 どれも目立たなくて、盗難の心配もなさそうだった。

ハンドルの下や左膝あたりに付ける人もいるみたいだけど、 サービスエリアやパーキングエリアでオートバイから 離れる時が心配になってくるしね。まぁどっちにしろ、離れる時はETCカードを取りだした方が 安全ってことだね。